製品ラインナップ

ガラスブロック

ガラスブロック

ガラスブロックはパターンにより、光の直進・拡散・現象のコントロールができます。
さらに、視線を透すパターンと透さないパターンをガラスブロックを使用箇所や目的により使い分けることもできます。
プライベートな空間を確保したい場合や店舗など開放感が要求される場合など、
設計用途に応じてガラスブロックのデザインをお選びいただけます。

写真:プレーン(透光透視ガラスブロック)

プレーン(透光透視ガラスブロック)

向こう側の景色や様子を見たい箇所に適しています。

写真:ルナ(透光透視ガラスブロック)

ルナ(透光透視ガラスブロック)

向こう側を優しく視認でき、遮音性能に優れています。

写真:たまゆら(透光半透視ガラスブロック)

たまゆら(透光半透視ガラスブロック)

像がやさしく揺らぐため、視線をやわらげることができます。

写真:カスミ(透光半透視ガラスブロック)

カスミ(透光半透視ガラスブロック)

内表面全体のすりガラス模様が、不透視性を高めています。

写真:指向性(透光半透視ガラスブロック)

指向性(透光半透視ガラスブロック)

内面にプリズム状の歯形を持ち、空間の奥を間接的に明るくします。

写真:木肌(透光半透視ガラスブロック)

木肌(透光半透視ガラスブロック)

温かみのある、樹の幹の表面をイメージしたパターンです。

写真:モール(透光半透視ガラスブロック)

モール(透光半透視ガラスブロック)

タテヨコにクロスした模様が、魅力的な像を生み出します。

写真:オパリーン(透光不透視ガラスブロック)

オパリーン(透光不透視ガラスブロック)

乳白色の光で空間を満たします。また、紫外線を大幅にカットします。
※オパリーンは特殊ガラスですので、表面に小さな泡やスジ、色調の濃淡があります。

写真:フロスト・プレーン(透光不透視ガラスブロック)

フロスト・プレーン(透光不透視ガラスブロック)

表面全体をフロスト加工しているため、向こう側が見えません。

◎一部、在庫が僅少になっているものがあります。詳細は、各支店および営業所までご確認ください。

  • ※カスミとたまゆらは、サイズにより多少模様が異なります。
  • ※品種・サイズにより、ガラスの色調が異なる場合があります。
ガラスブロックの
施工・補修ご相談
TOP