製品ラインナップ

ガラスブロック

快適な光空間をもたらす、
ガラスブロックという選択

特長

1光を採りこむ壁になる
光を透過・屈折・反射させるガラスブロックの壁は普通の壁とは異なり、やわらかな自然光に満ちた明るい空間づくりをお手伝いします。
光について
2プライバシーを守る
オパリーンやオパリーンネオ、フロストなど、視線を遮るブロックを使用すれば、光を透過しつつ内外から見えにくい環境をつくります。
3優れた断熱性・遮音性
ブロック内部は0.3気圧とほぼ真空に近い状態なので、優れた断熱性をもつ省エネ建材です。遮音性も高く、静空間づくりも可能です。
熱について
音について
4防犯面でも安心
内部がほぼ真空の、分厚い2枚のガラスでできているガラスブロック。目地には鉄筋を配しているため、外からの侵入が難しい構造です。
5個性を表現する意匠性
カラーバリエが豊富なので、色調によってポップ、モダン、レトロ‥と表現も多彩。ポイント使いなどで個性的な空間もつくれます。
6地震にも風にも強い
ガラスブロック壁は強度を高める鉄筋や衝撃を吸収する緩衝材を使います。そのため地震や風圧に十分な強度を保つことができます。
耐震性について
耐風性について
7火にも強い
NEGガラスブロックFは特定防火設備の、従来品は防火設備と耐火1時間非耐力壁の認定を取得している防火性能のあるガラス 建材です。
火について
8メンテナンスフリー
最初から両面が化粧仕上げの状態なので、仕上げ工事が不要。クリーニングも簡単です。破損しても、その箇所だけ取替えるだけでOKです。

ガラスブロックが壁となったとき発揮する性能は、標準的な設計上の指針によって、確実に引き出されます。
※掲載データ数値は実測値であり、保証値ではありません。

ラインアップ

ガラスブロック

光や視線などをコントロールする、ガラスブロックの基本ラインアップです。

写真:ガラスブロック

カラーガラスブロック

鮮やかなものから爽やかなものまで、多彩なカラーバリエーションをご覧いただけます。

写真:カラーガラスブロック

パネルユニット

一定数のガラスブロックをパネル化した製品。現場でブロックを1個ずつ積む必要がなく、スピード施工が可能です。

写真:パネルユニット

工法バリエーション

大開口部の工事に適したパネルウォール工法や、アルミプレートなどを使用する乾式工法のバリエーションです。

写真:工法バリエーション

TOP