新着情報

2015/04/10

建材NEWS

【ファイアライト】練馬区立豊玉第二中学校

都内の学校の特徴である狭小地、且つ不成型な敷地形状から建物平面を最小限に抑える必要があり、コンパクトに集約しつつも圧迫感や閉塞感を感じさせない学校づくりをテーマにしました。建物の平面形状をロの字型とし、常にその中心を介して視界が開ける、死角のない開放的な空間を目指しました。

スクールラウンジを囲うようにガラス(ファイアライト プラス®)を採用し、ノンストレスで安全な吹抜け空間を実現しています。また、視認性の良いガラスの防火設備は、非常時に生徒が状況把握しながら安全に避難できると感じています。
(石本建築事務所 松下大志)

建物名/練馬区立豊玉第二中学校
所在地/東京都練馬区
設 計/石本建築事務所
写 真/大丸剛史

※掲載内容は発行当時のものです。

TOP